Shinya Biozyma

新谷健康長寿法シンヤ・ビオジマ

img_01

35万を超える臨床結果から
導き出した病気の予防と
健康の理論「シンヤ・ビオジマ

胃腸内視鏡分野で日米35万症例という膨大な臨床経験の中で、私は胃腸の状態と全身の健康状態が密接に関わっていることを発見しました。 なぜなら、例外なく健康な人の胃腸は美しかったからです。 新谷弘実は「胃腸を美しく保つことこそ、いつまでも若々しく健康に生きる秘訣だ」と結論づけました。

「シンヤビオジマ」は、胃腸を美しく保つことによって、全身の病気を予防し、美しい長寿を実現する新谷弘実が提唱する健康法です。

良い食事と良い生活習慣が美しい胃相・腸相を作る

img_02

シンヤビオジマにおいて、健康な体作りは「胃腸を良い状態に整えることから始まる」と考えます。

新谷弘実は、胃腸内の状態を人相になぞらえ「胃相・腸相」と名づけました。胃相・腸相は、誰しも生まれたときが最も美しいのですが、その後の良し悪しは年齢ではなく、食生活と生活習慣によって決まります。

健康で生き生きとしている人の胃相・腸相は、年齢にかかわらず美しく、反対に悪い食生活・ネガティブな生活習慣を持っている人の胃相・腸相は、若くても非常に汚れています。

胃相・腸相の良し悪しに最も大きな影響を与えるのは、食生活と生活習慣です。

では、どのような食生活と生活習慣が胃相・腸相を悪くし、どのような食生活と生活習慣が胃相・腸相を良くするのでしょうか。

シンヤ・ビオジマ食事法を15年間実践している

60歳で乳がんの手術、30年間シンヤ・ビオジマ食事健康法を実行
91歳だが、 65‐70歳に見える

動物食が多く、水・穀物・ 豆・海藻・野菜類等が少ない食事
17~18歳以来、排便週1回 便秘薬:10種類以上

肉・牛乳・チーズ・ヨーグルトを毎日。穀物・豆類・野菜・海藻・果物が 少ない。肥満・高血圧・前立腺肥大・変形性関節炎

牛乳・チーズ・ヨーグルトを毎日。便秘症・排便:3~4日に一回
水:1日平均500cc

約7-8cmのがん。腹腔鏡による上行結腸の切除

肉食、チーズを毎日 水は1日平均500cc。ビール・焼酎・ワイン
多量の清涼飲料水、ヘビースモーカー、排便:週1-2回

1日10-15回の下痢と下血:12歳で発病、3-18歳まで嫌いな牛乳を毎日300-500cc。アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎

シンヤ・ビオジマ療法の実践

img_03

シンヤビオジマが提唱する「良い食事」は、酵素・補酵素が多く含まれているだけでなく、毒素を生み出す要因も少ないので、大切な体内酵素の消耗を防ぐことができます。

良い食習慣によって作り出された良い腸内環境は、良い腸内細菌を増やし、腸内環境をさらに良いものにしていきます。

こうした良い循環が体内酵素を豊富な状態に保ち、病気になりにくい体を作っていきます。事実、大腸ポリープや大腸ガンを患っていた人、乳ガンや前立腺ガンなどを患い停滞便や悪臭便に悩まされていた人でも、シンヤビオジマに基づく良い食事と良い水の摂取を心がけ、正しい排泄習慣を身につけることで、腸内環境の改善に成功しています。

腸内環境を整えることは、体内酵素を増やし健康になる第一歩です。

乳がんの手術後レントゲン照射

一握りのチーズを過去10年毎日摂取
肉食週4-5回 慢性便秘:15年

手術後にシンヤ・ビオジマ食事と水 を1日2500cc、エンザイム、乳酸 菌生成エキス、コーヒーエネマ

肉食、乳製品を毎日 水1日コッ プ3杯、穀物・野菜・果物・海 藻の摂取が少ない

多数の憩室、高血圧・肥満
高コレステロール

シンヤ・ビオジマ食事健康法、水1 日3リットル エンザイム、乳酸菌生 成エキス、コーヒーエネマ

1週間後便秘・ 悪臭便が改善
6ヶ月後腸相も改善

pageup
drshinya.com MENU